表層改良工事

地盤改良工事の中で最も一般的で、公共施設や道路工事などにも多く使われている信頼性の高い汎用的な工法です。一般的な改良厚さは約300mm~1000mmです。

工法の特徴
作業効率が高く、工期が短くて済み経済的。狭小地や高低差のある土地でも施工可能。

まず、重機を搬入します。次に、材料を搬入します。

重機で表面を削っていきます(スキ取り作業) その後に、固化材を攪拌し混ぜ合わせます。

全体に転圧をかけて施工完了です。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0250-62-1317

受付時間:8:30~17:00(日曜・祝日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0250-62-1317

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表 田中 実

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。