地盤調査について

これから家や建物を建てようとする際、間取りや外観にばかりに神経を使っていませんか?

快適な住宅環境の安心と安全を確保するには「地盤調査」が重要です。地盤調査を実施することで、建物の敷地の地盤状況や地盤工学的性質を把握することが出来、建物の不動沈下を生じる可能性を明確にすることが可能となります。

地盤調査の種類

建物の規模や構造・地盤が軟弱か硬いかで調査方法も変わってきます。ここでは、一般的な住宅の場合の調査方法をご紹介します。

スウェーデン式サウンディング試験

  • 調査内容
    スクリューポイントを25㎝貫入するのに必要な荷量および半回転数を測定することで土の硬軟・締り具合の相対指標を求めます
  • 測定方法
    機械式及び人力
  • 使用器具
    スクリューポイント.ロッド.載荷装置と回転装置
  • 長所
    試験装置、試験方法が簡単で蓄積データが多い
  • 短所
    土質分類に熟練を要します

地盤調査フロー

 

 

 

当社では、様々な『地質・土質、地盤調査/試験』を承っております。

こちらでは、一般的な地質調査の際の大まかな流れをご紹介いたします。

 

 

地盤調査報告書

  1. 調査によって集計されたデータを、長年培った独自のノウハウで解析します
  2. 解析結果をもとに「地盤調査報告書」を提出致します
  3. 地盤改良が必要と判断した場合は、詳細についてご説明させていただき、最適な地盤改良工事をご提案致します

 

 

 

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0250-62-1317

受付時間:8:30~17:00(日曜・祝日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0250-62-1317

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表 田中 実

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。