地盤改良について

地盤改良とは、地盤調査を行った結果、地盤が軟弱で安定していなかった場合に建物の沈下を防ぐために基礎の下の地盤の補強を行うことをいいます。

地盤改良の種類

地盤改良新潟では、様々な工法を取り揃えております。施工機械に搭載されている施工管理装置による調査データを元に最適な工法をご提案させていただきます。

柱状地盤改良工事(湿式)

支持層が2m以上の比較的深い位置にある場合に利用されます。地盤改良に使用されるセメント系の固化材の粉塵問題を低減されるので、現在主流の工法となっています。

 

 

 

 

鋼管杭工事

この工法は、比較的低振動で騒音も少なめです。また、地盤条件の制約が少なく、土質の制約を受けずらく、施工機械も比較的小型の物での施工が可能といった特長があります。一般住宅の補強工事にも適合性の高い工法といえます。

 

 

 

表層改良工事

主に地表から2mくらいまでの間に支持層がある場合に利用されています。土とセメント固化材で混ぜて表層部を全面固化させます。浅層混合処理工法ともいいます。

 

 

 

 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0250-62-1317

受付時間:8:30~17:00(日曜・祝日を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお電話・メールにて受け付けております。

お電話でのお問合せはこちら

0250-62-1317

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表 田中 実

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。